年賀状マナー

年賀状のNGワード知ってる?年賀状のマナー『やってはいけない編』

年賀状を書く際、マナーを気にしていますか?例えばよく見かける『新年あけましておめでとうございます』この文面も実はNGなのです。今回は失敗しがちな年賀状のマナー「やってはいけないこと」について詳しく説明します。

NG:賀詞を使うときにやってはいけないこと

そもそも『賀詞』ってなに?

ぽすとん
ぽすとん
賀詞とはお祝いの言葉です。新年の賀詞には様々なものがあります。
1文字の賀詞

「寿」「賀」「春」「禧」

2文字の賀詞

「賀正」「賀春」「頌春」「迎春」「慶春」「寿春」「初春」「新春」

4文字の賀詞

「謹賀新年」「謹賀新春」「恭賀新年」「敬頌新禧」

その他の賀詞

「あけましておめでとうございます」
「新年おめでとうございます」
「謹んで新春のご祝詞を申し上げます」
「輝かしい初春をお慶び申し上げます」
「謹んで新年のお慶びを申し上げます」

目上の人に使う賀詞は2文字より多い方がいい?

ぽすとん
ぽすとん
「賀」や「賀正」など、一文字・二文字の賀詞は実は簡単にかかれたものなのです。
はがきんぐ
はがきんぐ
ほー!全く気にしたことなかったぞ。漢字だからかしこまっていい感じかと思っていたわい
ぽすとん
ぽすとん
そのため、目上の人に対して使うには丁寧さに欠けるとされ、四文字以上の「謹賀新年」や「謹んで新年のお慶びを申し上げます」などを使う方がベストです

「新年あけましておめでとうございます」はNG?

はがきんぐ
はがきんぐ
「新年あけましておめでとうございます」なんて毎年何枚も書かれるぞ?(はがきなだけに
ぽすとん
ぽすとん
そうですね、僕もよくそう書いてあるものを食べる(ポストなだけに)ことがあるけど、実は間違いなんです

「新年あけましておめでとうございます」については、広く使われていて慣用句と化しているため、完全な間違いとは言えません。

NGとされる理由

「新年」と「あけまして」の言葉の意味が重複しているため
あけるのは「旧年」であって「新年」ではない

はがきんぐ
はがきんぐ
たしかにそういわれるとおかしい気がするのじゃ
ぽすとん
ぽすとん
使っても完全な間違いではないけれど、使わないのが無難ですね

賀詞は重複して使わない

ぽすとん
ぽすとん
年賀はがきにすでに「賀正」や「謹賀新年」と印刷されているのに、文頭で「あけましておめでとうございます」と書いてしまうのは賀詞の重複だよ
はがきんぐ
はがきんぐ
賀詞はひとつのみじゃな。フムフム

A HAPPY NEW YEARの「A」は不要

はがきんぐ
はがきんぐ
アハッピーニューイヤーってよく聞くのじゃが?
ぽすとん
ぽすとん
実は年始のあいさつとして表現される場合には「A」が不要なんです
はがきんぐ
はがきんぐ
じゃあいつなら必要なんじゃ?
ぽすとん
ぽすとん
口頭で述べる場合も不要です。文章で使う際には必要な時もあります
「A」が不要な「HAPPY NEW YEAR

年賀状などの年末年始のあいさつ
口頭で述べる場合

「A」が必要な「A HAPPY NEW YEAR

Have a Happy New Year.などのように文章として述べる場合

NG:メッセージにも使ってはいけない言葉がある

忌み言葉は使ってはいけない

ぽすとん
ぽすとん
忌み言葉とは縁起がよくない言葉、不幸なことを連想させる言葉のことです。結婚式のスピーチなどでもよくありますよね
はがきんぐ
はがきんぐ
結婚式なら「重ね重ね」とかじゃな。受験前なら「すべる」とか
年賀状の忌み言葉

「去る」「離れる」「切れる」「落ちる」「終わる」「離れる」等
特に「去年」は去るという字がはいっているので、『昨年』や『旧年」を使いましょう

「、」「。」句読点は年賀状にはNG

ぽすとん
ぽすとん
実は句読点は終わりを意味するとされ、年賀状に使うことはふさわしくないとされています
はがきんぐ
はがきんぐ
なんじゃと…!?手書きのメッセージは句読点を使わずどうしたらいいのじゃ?
ぽすとん
ぽすとん
そういう場合は、改行したり空白を空けるなどして読みやすいように工夫しようね
NG例

あけましておめでとうございます昨年は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い致します

OK例

あけましておめでとうございます
昨年は 大変お世話になりました
本年もよろしくお願い致します

まとめ

毎年あたりまえのように書いていた年賀状。あなたも知らないうちにマナー違反をしていたのではないでしょうか?ちょっと面倒だなと思うマナーもあるかもしれませんが、日本人の思いやりの心が受け継がれているのではないでしょうか。

年賀状のNGワード知ってる?年賀状のマナー『やってはいけない編』
年賀状を作る時に重視したいポイント!?サイト別おすすめポイント年賀状をインターネットで注文する際に、重視したいポイントは人それぞれ違いますよね。「安いところがいい」「品質が高いところ」「宛名を印刷し...